新人会のご案内
各部の紹介
各部の活動報告
年間行事予定
新人会ニュース
入会希望の方へ
規約集
リンク集
TOPへ戻る



厚生部の活動報告
2017年9月14日
トリッキーなコースやグリーンに苦しむ!

9月14日に晴天の中、新人会ゴルフ同好会第74回コンペが池田カンツリー倶楽部で開催されました。
皆さんスコアを崩される中、ベテランの飛ばし屋中富会員が優勝を飾られました。2位は増田会員、3位は山脇会員です。 その中で西本会長代行がブービーメーカーとなり、見事ブービー賞は株式会社オン・ザ・スタッフの斉藤社長が獲得されました。
以下斉藤社長からのコメントです。
「ジェントルな先生方とご一緒させていただき光栄です。今回2回目の参加でブービー賞を頂きました。 ありがとうございます。参加を重ねるごとにスコアアップしたいと思っております。 異業種からの参加ですが、今後とも宜しくお願い申し上げます。」
次回は11月9日(木)法隆寺カントリー倶楽部です。奮ってのご参加お待ちしております。


2017年6月15日
晴天の中、好スコアー続出

梅雨入り宣言されたものの、晴天続きの6月15日(木)聖丘カントリー倶楽部で第73回大阪税経新人会ゴルフが開催されました。
好スコアー続出でグロス84の吉田さんをはじめ80代が3人もいました。
ニアピンは吉田さん2個、裏野さん、竹内さん
ドラコンは橋田さん、村田さん
優勝は竹内さん、2位は小西さん、3位は西本さんでした。
次回は平成29年9月14日(木)池田カンツリー倶楽部で開催されます。ふるってご参加をお待ちしています。


2017年5月12日
29年春のテニスを楽しむ会への初参加

春のテニス合宿に日帰りで参加させていただきました。
初心者で、何から始めるのかと思っていたら、西田先生の号令のもと準備運動、ボールを出してもらって返していく練習、休憩を入れて、サーブ。
申し訳ないほどちゃんと当たらなかったのですが、引き続きのダブルスの試合も含めて、優しい先生達のおかげで楽しくて、 また秋のテニス合宿が待ち遠しいです。
またご迷惑をかけますが、よろしくお願いいたします。


2017年4月7日
第72回ゴルフ大会に参加して

去る4月7日、恒例のゴルフ大会が川西市の山の原ゴルフクラブで行われました。
この日は昨夜来の雨も上がっていましたが、いつ降ってもおかしくないような天気でしたが、幸い終わるまで天気はもちつづけ、 ところどころ咲き始めた桜が三分から五分咲きのところもあり、これを眺めながら、参加者一同元気に楽しむことが出来ました。
この日は幹事の努力があって参加者16人と最近にない多く盛大なコンペになりました。

成績は、 優勝 裏野文夫さん 50-55 HDCP 25  NET 80
      準優勝 小西正さん 52-45     12     85
      3位  吉田豊道さん 42-49      4     87

私が名誉あるブービー賞をもらいこの原稿の担当者となりました。
私事で恐縮ですが、この5月で満80歳となります。いつまでも元気にゴルフクラブを振って楽しめるかわかりませんが、 まあ、いけるところまで行こうとガンバル決意です。
次回は6月15日(木)富田林の聖丘カントリー倶楽部ですので、奮ってご参加くださいませ。


2017年2月11日
金剛雪中登山(2/11)は凄かった!

今回の雪中登山の大雪は、とにかく凄かった。
金剛山頂では30センチから40センチの積雪ということで通常の雪景色が一変していた。 まず、ロープウェイ下の駐車場は20センチほどの新雪に覆われ車もまばら。 駐車場の仕切り線が見えないから車間距離を通常の倍に空けて駐車した。
9:15発のロープウェイがぐいぐい高度を上げると、金剛山の樹木は樹氷や霧氷に覆われ、 丁度白い珊瑚礁のように輝きその美しさに感動した。 山頂までの約一時間の登山道では、樹木の枝が雪の重みで山道を塞ぐようにたわんでおりそれを避けながら歩んだ。
休憩するため脇道にそれようとしても、30センチ程の新雪を踏んで固めてスペースを作らなければならないのでゆっくり出来ず。 程なく山頂近くのブナ林地帯に入ったが、カメラを構えても一面の白銀の世界で、コントラストが少ないために良い写真にならない。 いつもは重い荷物を担いで30分歩き始めると汗をかき始めるのだが、今回は汗がほとんど出なく、間もなく山頂に到着した。

山頂広場の中央はまだ誰も踏み入っていない白いゲレンデ。 その片隅で約40名分の豚汁を作るのだが、固形燃料で炊く鍋は氷点下マイナス6度の環境ではなかなか沸騰しない。 身体の内側から暖めようとアルコールを飲んでも暖かくならない。 シートを敷いて座ろうとしても雪で浮いシートはズボンと沈む。 この数十年の雪中登山で体験してないようなデカ雪と寒さの状況だった。
有名な標識「金剛生駒国定公園 金剛山頂 海抜1125米」の前には多くの登山客が集まり、24時間ライブ映像を意識し、 カメラに向かって歓声が起こっていた。

この日の参加者約30名は、金剛山雪中登山での1年ぶりの再会を喜び合い、お互いの健康をたたえ近況報告などの交流を楽しんだあと解散となった。
問題(?)の豚汁については、司会者がハンドマイクで次のように伝えていた。
「今回の豚汁はこの氷点下の寒さでなかなか湯が沸騰せず。野菜が煮えていない、里芋の芯まで煮え切らず冷たい、 などいろいろありましたが、シャリシャリ感(?)のある、特別な豚汁を提供させてていただきました。 また、赤身の残った豚肉も美味しく?誰ひとり文句も言わず、残さず食べて貰いました(笑)。 これも来年の教訓とさせていただきます。」(一同大笑)


2017年1月14日
第3回大阪税経新人会写真同好会写真展

1月14日新年会会場で第3回大阪税経新人会写真同好会写真展を開催し、5名の応募がありました。
こだわりのある力作で、それぞれの解説をインタビューすれば、かなり面白そうな雰囲気でした。
以前からコンクールとして投票すれば?の声がありましたが、今回の懇親会スピーチのなかで「人気投票をやったら?」という声があり、 次回は人気投票する方向で検討したいと思います。
また、同好会ですので関心のある方は自由にご参加下さい。


2016年11月25日
紅葉が舞い散る美しい奈良万葉でのゴルフコンペ

平成28年11月25日(金)第71回大阪税経新人会のゴルフコンペが奈良万葉カントリー倶楽部で開催されました。
大和青垣国定公園内の丘陵地に広がる18ホール。杉・松・檜などの樹木に加えて、要所に配された池が美しい景観を見せ、 特にこの時期は紅葉が美しく目を和ませてくれます。
OUTcourseは、比較的に距離があるが、フェアウエイが広く、フラットなコースではあるが、池が多く緻密な戦略を要します。 INcourseは、多少のアップダウンを持たせたコ―スでややトリッキーで、頭脳的な攻略を要します。
参加者は12名で優勝は植村さん、準優勝は吉田会員、3位は井川会員でした。 ニアピン賞は4ホール中3ホールを山脇会員がとり、残り1ホールは該当者なしでした。ドラコン賞は堀江さんと吉田会員でした。
次回は、4月7日(金)で山の原カントリー倶楽部です。桜の花が満開で美しいコースです。たくさんの方が参加することを期待します。


2016年10月1日
前進座公演観劇会

10月1日土曜日の午後、大阪文楽劇場で前進座公演「たいこどんどん」を観劇しました。 大阪税経新人会の厚生行事として取り組みはじめて二年、今年は総勢33名の観劇となりました。
文楽劇場の正面には、有志で贈った「中嶋宏太郎さんへ 大阪税経新人会」の大きな幟が私達を迎えてくれ、芝居小屋の雰囲気が出ていました。
演目は前進座85年記念公演にふさわしい井上ひさし作、いずみたく作曲の作品。 江戸時代末期が舞台で、江戸日本橋の大店の若旦那とたいこもちの珍道中ならぬ珍騒動。 井上ひさし氏らしい言葉の遊びがちりばめられ、音楽も柔らかでなじみやすい物ばかり。 休憩も含め約3時間でしたが、笑う場面が随所あり面白く楽しめました。
観劇のあとは恒例の役者さん(主役の中嶋宏太郎が来られました!)も加わっての懇親会。 元厚生部長の山道会員の乾杯のあと、役者さんの劇の裏話や苦労話、そして劇の感想などをおしゃべりし、 あっという間の飲み放題2時間が終わりました。


2016年9月14日
秋雨前線下でのゴルフコンペ開催

平成28年9月14日(水)、第70回大阪税経新人会ゴルフコンペが大宝塚ゴルフクラブ(宝塚市)で開催されました。
当日は、日本列島に横断的に停滞した秋雨前線の真下ながら、日頃の行いの良い先生方ばかりの集まりらしく、 涼しい曇り空の安定した天気に恵まれました。西本幹事長のスマートな挨拶・吉田事務局長の競技説明の後、 総勢14名は、午前9時2分芦屋コースをスタートしました。
芦屋コースはショート・ミドル・ロングの各コース3ホールずつ。ニアピン賞を狙えるとあって皆さん張り切ってプレーされたようです。 (実は私ここで二つも、ウッシッシ)
昼からの六甲コースは、午前に比べ、大波賞が続出。トップは竹内会員16、以下三人は村田会員15井川会員11裏野会員9でした。
また、今回は初めての参加が二人ありました。優勝された橋田会員と、6位の兒玉会員です。 次回からもお友達を誘っての参加 是非参加お願いします。 この他の熟年参加者は、河内会員をはじめ小西会員、香山会員、増田会員、中富会員でした。 ドラコン賞は橋田会員が二つも、ニアピン賞は小西会員、西本会員、吉田会員、山脇会員二つも、でした。
次回は、11月25日(金)で 奈良万葉カンツリー倶楽部9時22分スタートです。 おそらく紅葉が舞い散る最高のシチュエーションが味わえると思います。  


2016年7月9日
総会での写真展

昨年10月に発足した写真同好会にとって第二回目となる写真展。
今回の出展は内沼、竹内、西田、松本会員の4名の作品で、懇親会場のパーテーションに展示しました。 写真のテーマは自由で3点、A4サイズの写真ということでしたが、 前回に比べ全体のまとまりがあり、良い雰囲気の写真展になりました。
展示の仕方を出展者別でなく、全体のトーンと流れを意識し、冬・春・夏・秋に配置したのがよかったと、 設営した内沼と松本が勝手に思っています。 それぞれの作品には撮影者の思い入れがあり、本人に解説して貰えたらまた違った写真の奥義が見れて面白いのかな? とも感じました。
私たち写真愛好家にとってこうした展示するといった機会があれば、写真撮影に熱が入り良い作品が生まれます。 今後の企画と会員を募集中です。


2016年6月16日
雨の中の新人会ゴルフコンペ

前日から、雨という天気予報、参加者数も少ないので、変更するか、続行するかと幹事さんからの緊急連絡あり、 最終的には関空ゴルフ倶楽部で7名の参加で開催されました。
午前中は小降りでしたが、午後からは小降り〜大雨に遭いながら、全く雨を苦にせず、素晴らしい成績を残す会員。 私のように、雨がだんだん苦手になってきて、前回優勝したのに、今回はBB。 まだまだ、雨など気にせずマイペースで普段のゴルフができるようになりたいですね。
今回の優勝者は中富会員、2位は吉田会員、3位は香山会員でした。


2016年5月13、14日
テニス合宿奮闘記

5月13、14日にサンヒル柏原でのテニス同好会合宿に初めて参加させていただきました。素晴らしいお天気に恵まれ、最高に気持ちのよい一時になりました。
初日は早速、試合の上級組と練習組に分かれてスタート。 練習組の私は西田コーチにラケットの持ち方から振り方、実際のボールの打ち方まで分かりやすく教えていただきました。 試合組の方からはビシッと格好の良い音が聞こえます。
いよいよ練習組も試合形式の練習へ。ふと我に返ると一緒にペアを組んだ先輩方はバシッと格好良いショットを決められています。 後で伺ってビックリしたのですが、なんと後期高齢者保険証をお持ちの方々。しかも4名も。そして何とか初日の練習が終了です。
大浴場で汗を流した後は夕食をいただきながらひとりずつ自己紹介。先輩方が語るテニスの魅力にすっかり魅了されてしまいました。

2日目は、参加者全員で、くじで一回ずつペアを決め試合です。当然ですが私は一勝も出来ず(残念!)
今回の優勝は本井先生、ベストショット賞は山田先生、ベストラリー賞は清家先生、そして私にも諦めず走ったで賞をいただきました。
奮闘したのは私ではなく、初心者の私を楽しませるべく奮闘してくださった先輩方です。本当にありがとうございました。


2016年4月8日
桜満開の山の原〜新人会ゴルフコンペ開催

平成28年4月8日(金)、今年第2回目の通算68回目の大阪税経新人会ゴルフコンペは、 山の原ゴルフクラブ(川西市)で桜満開の穏やかな天候の下開催されました。
いよいよ春本番というところですが、寒い冬と長丁場の確定申告があったという時節柄、 11名の各選手とも「今日は100のスコアを切ることが目標」があったようです。 案の定、尺取り虫ショットやバンカーからバンカーへの連発ショットで苦労された会員が多くいました。 また、ティショットのボールが目の前のOB杭に当たり真後ろに跳ね返るという珍プレー(竹内会員)もありました。
優勝を飾ったのは、宣言どおり100のスコアを切った小西会員でした。 準優勝は同じく100を切った吉田会員、3位に竹内会員が入賞しました。 ドラコンは井川、中富会員。ニアピンは山脇、小西会員が獲得しました。 私は屈辱のブービーということになり、新人会ゴルフコンペ6回目の参加で2回もこの原稿を書くこと(罰ゲーム?)になった次第です。 ほかの参加者は、西本、香山、堀江、裏野会員でした。
小西会員は優勝の弁で、「今回のコンペを最後に引退しようと思っていたが、優勝したので引き続き今後も参加したい」と決意を述べてくれました。 また、今後の開催については"寒い、暑い時期"を避けて、4月、6月、9月、11月の穏やかな季節にすることを決定しました。
さて、次回は6月16日(水)に関西空港ゴルフ倶楽部で開催します。 ゴルフは技術もさることながらメンタルな競技と言われますが、日頃の仕事を遂行する上でプラスの効果をもたらしていると私は思っています。 たくさんの会員の先生方の参加をお待ちしております。


2016年4月3日
酒税を学ぶツアー第一弾

年末の忙しさにかまけて、案内を読み飛ばし、新人会のメーリングリストで楽しそうな企画があることに気付き、参加させていただきました。 もともと日本酒が好きで、さらに季節は桜の季節!ということで、当日はとても楽しい一日でした。 ご準備して下さいました先生方、ありがとうございました。 実は、私は電車好き&日本史好きでもあります。そのため、私にとっては、1)電車 2)日本酒 3)桜 4)歴史という 休日のリフレッシュにはもってこいの企画でした。
ウキウキで、わざわざ近鉄特急に乗車。短い区間でしたが、楽しい出発となりました。 畝傍御陵前でみなさんに合流すると、すでに満開の桜が駅前広場にありました。 そして、歴史が300年の喜多酒造へ。ホントは、日曜日はお休みなのにわざわざ開けて下さり、お酒の作り方を丁寧に説明していただきました。 そして『大量(本醸造→純米→吟醸→大吟醸)』の試飲?まで(喜多酒造様、本当にありがとうございました)。 ここで、すでに酒盛りかというぐらい、みなさん、先を争うように試飲されていましたね。 お酒を堪能した後は、みんなでお買い物(喜多酒造様の売上げにも貢献させていただきました)。
喜多酒造見学の後は、お楽しみのお食事タイム(あ、酒税を学ぶ勉強会タイムでしたね)。 お食事をしつつ、酒税についての大変詳しい解説をしていただき、大変勉強になりました。 時代の変遷と共にお酒の種類の税率も変化してことや消費税との二重課税ということにも興味を引かれました。 いつの時代も嗜好品には税金がかかるのですね。 ここでは日本酒クイズも出され、聞き酒では見事に4つを当てることができました(エラソーに、ポイントは香りですよ!!)。 また、自己紹介をしつつ、先生方のご自慢の日本酒差し入れもあり、気持ちよくなっておられる方が結構おりました。
お食事の後は、花見へと移動です。しかし、当日は橿原神宮へ今上天皇が来る日だったのです。 橿原神宮の方へ行こうとしたら、入れず・・・やむなく今上天皇の車列を眺め(めったにできない経験ではありますが)、 急遽、橿原神宮すぐ近くの歴史博物館へ。でも、歴史好きの私ですので、実は非常に楽しかったです。 古墳が!!と、まだまだいろいろなことがございましたが、非常に楽しい1日をみなさまと過ごすことができました。ありがとうございました。


2016年1月29日
新人会ゴルフコンペ

平成28年1月29日、新年第一回目の通算67回目の大阪税経新人会ゴルフコンペは泉佐野市の泉佐野カントリークラブで大雨の中開催されました。
天気予報でも一日中雨、低気圧が近づく中で、本当は雪でも降ってくれればと、キャンセルしたかったであろう9名の先生方が参加されました。 案の定、一日中カッパを身に着け、傘を差し、それでも全身ずぶ濡れの雨の中(他にはほとんどラウンドしている人もない中) 新人会コンペは続行されました。
グリーンのホールには水が浮いている、水たまりにボールが入ったので動かしたくても、周りすべてが水たまりのため動かせない、 ボールは飛ばないといったプロでもやらないだろう雨の中、優勝を飾ったのはこんな悪天候でも動じなかった山脇会員でした。 準優勝は村田会員、3位に井川会員でした。筆者はというと、精神的な弱さがもろに出てしまい、記憶から消してしまいたいほどの悪ラウンドでした。 ほかの参加者は、中富会員、小西会員、竹内会員、香山会員、西本会員で、ドラコンは吉田、中富会員、ニアピンは村田、香山会員でした。 山脇会員の優勝の弁で、「私は悪い環境に強い!」と仰っていましたが、確かにこういう時こそ人間性が試されているという気が致します。
さて、次回4月は確定申告も終わり、ゴルフの最適期4月8日に山の原ゴルフクラブで開催です。 たくさんの会員の先生方の参加をお待ちしております。
なお、ゴルフ同好会では、同日開催されました同好会総会において、先日1月2日に急逝されました小林会長(謹んでお悔やみ申し上げます)の後任として 山道幹事長を、次期会長と決定いたしました。現在闘病中とお聞きしておりますが、早期の復帰を祈念しております。
また、会長となられました山道幹事長の後任としては、「ゴルフに誘われれば断り方を知らない」西本会員を次期幹事長として選任致しました。


2016年1月17日
金剛山雪中登山に行きましょう!

昨年8月に、大杉谷から山頂までの大台ケ原登山をしましたが、そこで貴重な体験をしました。山ヒルです。 登山道を歩いていると、この小さな吸血昆虫はいつの間にか靴からはい上がり、靴下や服の上からからへばり付いて血を吸うのです。 摘まんで取ろうとしてもなかなか離れません。 ライターの火を近づけるとポロっと離れます。容姿はちょうどナメクジのような感じです。
このいやな昆虫との戦いが山小屋までの6時間続きました。 蚊のように痒かったり痛くはなので気づくのが遅れ、多い人は二十数カ所血を吸われていました。
これは大峰山系に大量に発生しますが春から秋の季節だけです。 毎年登っている冬季の金剛山には、全くいませんので安心してください。 冬山登山は、地面も木々も雪の純白につつまれ、その中を歩んでいく本当にとっても素晴らしく気持ちのいい登山です。

金剛山は海抜1125メートルの大阪府最高峰、ブナ林が群生する稀少な地域で、冬には綺麗に咲いた樹氷と白銀の世界が私達を楽しませてくれます。 この景観美を味わう機会を毎年2月11日の建国記念日に実施しています。 各人が登山口から徒歩2時間弱それぞれ登っていただき、山頂では大鍋の豚汁を作って実行委員会が、皆さんのお越しをお待ちしております。

★日時 2016年2月11日(木)祝日
★会費 500円(一家族)以上
★交通 河内長野駅(南海バス)・富田林駅(金剛バス)から金剛登山口下車
 8:00 15 30 45 8:05 35 乗車所要時間約40分
 9:00 15 30 9:05 35
★集合 昼の山頂。金剛山事務所近くの展望広場(金剛山頂看板のあるところ)
     集団登山者は少ないのですぐ分かります。
★豚汁 大鍋二つで50人前作りますが、12時までは豚汁保証します。
★荷物 アイゼン、防寒具は必携。お椀と箸、そして簡単な食事。
     椅子やシートがあれば楽です。内燃飲料水?は用意しています。


2016年1月16日
写真同好会の初めての展示会

大阪税経新人会の新年講演会に合わせ展示会をしました。
同好会創設第1回目の展示会に出品された方は、西田信夫、内沼英城、竹内克謹、西村博史、松本修、大邊誠一、風間慎一の7名でした。 写真同好会として初めてのことなのでシンプルに「A4版でテーマは自由、一人三点以内」が申し合わせ事項でしたが、 皆さんのそれぞれの個性と写真に対する思いが作品に表れていました。
展示作品前には、にわか写真評論家が出現するなど、初回としては好評だったと思います。 欲を言えば、懇親会会場にも展示できればじっくり鑑賞できたのではと残念な思いです。 特に撮影ギャラを請求せずに進んでモデルになられた方(笑)などの反響と盛り上がりを呼んだと思われます。
会員はまだ少ないですが、制作意欲を高めながら次の展示会に向け精進するつもりです。 なお、この同好会は会員募集中なので賛同される方はいつでもお声を掛けてください。


2015年10月30日〜31日
テニス合宿

秋のテニス合宿は、10月8日よりかんぽの宿から民営化でリニューアルオープンされたばかりの「あかねの宿 サンヒル柏原」。 テニスコートの仕様は、錦織圭が昨年準優勝した全米オープンのコートと同じという。 参加した16名は初心者教室を行ったあと、交流練習試合を楽しく行いました。
初めて参加の黒岩会員は「テニスはやって楽しかった。指導者のおかげで思ったより良いショットが出来、少し若返った気がした。 リターンエースもあった。皆さん一人ひとりに感謝します。」と満足の感想でした。
夜の宴は皆さんの近況やテニス談義に花が咲き、楽しい一泊二日のマジメな合宿でした。次回は来春5月です。


2015年10月23日
新人歓迎会

10月23日、みのり会計事務所の一階にある居酒屋「一華」で、新人歓迎会が1年ぶりに26名の参加で開催されました。
青年クラブの山本匡人さんの進行で西村会長の挨拶から始まり、アルコールとお腹が安定した頃に専門部会のオリエンテーリングがスタート。 新規会員には必ずどこかの部会に入ってもらおうと各部会の会員が熱弁。
歓迎会は笑いと歓声に包まれながら、新人会員7名の自己紹介で最高潮。関心の的はどの部会に入るかでしたが、喧嘩もなく(笑)無事しっかり収まりました。 今後の活躍を期待します。写真は新人会員の皆さんです。


2015年10月20日
二度目のブービー賞

去る10月20日(火)晴天の下、第66回大阪税経新人会ゴルフコンペが北六甲カントリー倶楽部西コースで、11名の参加で行われました。
70歳を過ぎてから、コンペではシルバーティより打つことが多い私にとって、久々のレギュラーティよりのスタートは前途多難が予想されました。 おまけにメンバーは山脇氏、中富氏、山道氏と"飛ばし屋"ばかり、またコースは打ち上げが多く、やはり結果は恐れていた通り、ブービーでした。
何故か今後の参加が怖くなりました。(たぶん次回も参加するでしょうが……)
なお、優勝は西本さん、2位は山脇さんでした。
次回は1月29日(金)、泉佐野カントリークラブで開催予定です。


2015年7月14日
真夏のコンペ

第65回大阪税経新人会ゴルフコンペは、奈良県山添村の万寿ゴルフクラブで、15名の参加のもと開催されました。
会場は、標高500メートルに所在し、全国で熱中症が多発しているのに、78才の高齢者も含めて全員元気にホールアウトしました。 同コースの手入れもよく皆さん気分良くプレーをされたようですが、表彰式の終わる頃に、大きな夕立が来て、涼しくなった国道を気分良く帰れました。
成績は、「今回悪かったらしばらくクラブを手放そうかと、悲壮感を持っていた香山洋治さんがネット72のパープレーで優勝され、 ほっとしたお顔が印象的でした。準優勝は幹事で頑張った吉田豊道さん。第三位に最高齢の河内満維さんでした。
次回は、10月20日、北大阪・阪神方面で開催予定です。


2015年4月10日
新人会ゴルフコンペ

第64回大阪税経新人会ゴルフは、4月10日(金)信楽カントリー倶楽部 杉山コースで開催されました。
「緑の木立ち谷間のせせらぎ、清澄な空気など俗塵を離れた美しい自然環境を有する信楽高原。 その美しい自然と理想的な地形を存分に生かし、格調高いストラデジックを意識してレイアウトされた27ホールズは、 1977年から20年近くにわたってPGA男子プロテストが開催され、多くのプロゴルファー誕生の舞台としてその名を全国に轟かせました」 とホームページのコンセプトに書かれていました。
当日は、西と北のコースで、1日中雨の降る中寒さにふるえながら、美しい自然環境を楽しむこともなく、 ひたすら多くの打数を数えながら疲れ切って18ホールを廻り終えました。
なお、優勝者は村田房績、2位は植村忠和、3位は堀江昇司さんでした。
次回は、7月14日(火)万寿ゴルフクラブで行う予定です。


2015年1月23日
新人会ゴルフコンペ

新春の1月23日(金)、第63回大阪税経新人会ゴルフコンペが「山の原ゴルフクラブ」で開催され14名が参加しました。
前日の雨は朝方には上がり当日は曇りのち晴れという天気予報でしたが、時折雨や「霰」が降るという悪天候と ウォーターハザードだらけの厳しいコンディションでした。 コースを回った後の風呂では、もっぱら「まいった〜、今日のスコアーはなかったことにしとこ……」との声が湯気となり消えていきました。
その中で、女性である水谷さんが初参加で優勝とドラコン賞を獲得。恐れ入りました、改めておめでとうございます。 上位の成績は以下のとおりでした。

成績  氏名     GROSS  HDCP  NET
優勝  水谷あやめ  107    28    79
準優勝 吉井英次   88     6     82
3位  竹内克勤   104     18     86

※次回は4月10日(金)、信楽カントリー倶楽部杉山コースで開催します。
皆様の多数の参加をお待ちしています。


2014年10月3日
新人会ゴルフコンペ

10月3日(金)第62回税経新人会ゴルフコンペが、泉ヶ丘カントリクラブで開催。
参加者8人とちょっと寂しいコンペでした。
当日は大雨の天気予報を裏切り、絶好のゴルフ晴れ。 関西トーナメントが開かれたゴルフ場だけあり、中々攻略はむつかしく、初めてのブービー賞。 また、リベンジを果たすために機会があればチャレンジしたいです。
優勝は吉田豊道さん、2位は堀江昇司さん、3位は竹内克謹さんでした。
次回は来年の1月23日開催されますので、皆さんの参加をお待ちしております。


2014年7月23日
新人会ゴルフコンペ

7月23日(水)茨木高原カンツリー倶楽部で第61回大阪税経新人会コンペが開催され、参加(全員で10人)させていただきました。
平地より、5度は涼しい環境の中での楽しいコンペでした。
成績は、ゴルフをやって30年近くなりますが、初めてのブービー賞、飛ばない、寄らない、入らないでトータル99でした。 毎日がおまけのような生活を、今後とも楽しく生きるために、ゴルフは体の続く限り続けて行こうと思っています。 お世話していただいた監事さんに感謝。
なお、優勝は、裏野文夫さん、2位は、井川博幸さん、3位は、山道俊さんでした。今度こそ優勝を目指して日々頑張ります。今後ともよろしく!


2014年4月11日
新人会ゴルフコンペ

平成26年4月11日、60回目の大阪税経新人会ゴルフコンペは富田林の聖丘カントリー倶楽部にて開催されました。
確定申告も終わり、いよいよゴルフシーズンの到来!今回は13名の先生方に参加いただきました。
当日は、桜の花びらが少し舞う程度のよい気候で、景観も素晴らしい環境の中でのラウンドとなりました。 また、キャディさんの制服がかわいらしく、オッサン感覚としては、それだけでも楽しくラウンドできたように思えます。 ちなみにここではキャディとは呼ばず、グリーンアテンダントと名乗っていました。
なお、優勝は中富会員、準優勝は吉井会員、3位は小西会員でした。
次回は、高地で涼しい、夏のゴルフには最適の茨木高原カンツリー倶楽部で、7月23日水曜日に開催を予定しています。 皆様のご参加をお待ちしております。


2014年1月16日
新年ゴルフ大会

平成26年新年のゴルフ大会が、よみうりゴルフウエストコースで参加者14名で開催されました。 寒い中もそれほど風もなく、まだ冬のゴルフとしては我慢できる程度の天候でしたが、私自身はゴルフ自体に我慢がきかず、 この原稿を書く羽目になってしまいました(ブービーだから(T_T))。 今夕の医業税制研究部の原稿も依頼されているのに…おそらく、ダブルヘッダーで原稿を書くのは私が初めてのはずです。
よみうりゴルフウエストコースはおそらく大阪税経新人会ゴルフ同好会としては初めての開催で、 コース幅はたっぷりあるのですが、アップダウンが激しく、なかなか調子の上がらなかった会員も多かったようです。
その中、新年男とご自分でも仰っていた堀江会員が当コース初の優勝者となられました!おめでとう御座いました。
さて、次回は4月11日(金)。桜のきれいな聖丘カントリー倶楽部で開催です。沢山の会員のご参加をお待ちしております。(吉田)

<結果>
順位  氏名    グロス  ネット
優勝  堀江昇司   97   76
2位  竹内克謹   99   76
3位  小林卯一   96   78
※同ネットの場合、年齢の上のものが上位となる
※他の参加者(吉井、香山、増田、裏野、山道、小西、西本、藤原、山脇、吉田、中富)


2013年11月18日
新人会ボウリング大会

11月18日に心斎橋で催された大阪税経新人会のボウリング大会に初めて参加しました。
1次会はサンボウルでのボウリング、2次会は洋食katsuiでお酒を酌み交わしての懇親会、その後も3次会と盛り沢山で、 1・2次会では30名ほどの参加者がいらっしゃいました。
私自身はボウリングがあまり得意ではなく、また、お会いしたことのない諸先輩方の集まりということで、参加前はそこまで乗り気ではありませんでした。
しかし、実際に参加してみると、私と同じく初参加の若い方が多く、初参加者を歓迎する雰囲気もあり、最初から色々な方から声を掛けてもらい、 和気あいあいと楽しむことができ、あっという間に2ゲームが終わりました。
2次会の洋食katsuiは、もともと食事が美味しくて大好きなお店の1つだったところ(テレビでも紹介されているのも見ました)、 気後れしていた気持ちはどこかに飛んでいってしまいました。(ちなみに、この店での開催が今回で3回目だそうです) 違う事務所の同年代や諸先輩方から聞くお話は、普段、職場ではなかなか聞けない興味深いものが多く、 色々な方とお会いする機会の大切さを改めて学ばせてもらいました。 (参加者には異業種の方も複数名いらっしゃって、そのような方との交流もできる貴重な機会と思いました)
3次会まで参加できませんでしたが、時間が経つのがとても早く感じるほど、楽しい会でした。 最後になりますが、素敵なボウリング大会を開いて下さった大阪税経新人会の皆様に感謝を致します。ありがとうございました。


2013年7月18日
新人会ゴルフコンペ

47回目のコンペは、富田林の聖丘カントリー倶楽部で7月18日開催したところ、9月入会予定の新人がWぺリアの戦いを制しました。
なんと、この一週間で3回もゴルフができた幸せ者で、この日の成績は自己最高のスコアであったとのこと。
もう一人ゴールドマークで競技された河内さん。「わし、こんな成績初めてや。」と喜んでいましたが、 残念ながら優勝スコアと4打差で4位。後期高齢者にとっては入賞出来なかったけれど、自信になったのがよかったようです。
もう一人の新入会員小西さんはグロスでは5位でしたが、ハンディがうまくゆかず、幹事・会長と同様に下位に沈みました。次回が楽しみです。
その次回は会場の都合で予定日が取れず、10月31日の木曜日に"伏尾"で開催します。

上位の成績
氏名 グロス  ハンディ  ネット  成績
山脇忠雄  87  16.4  70.6  優勝
西本博文  105  33.2  71.8  二位
竹内克謹  98  26.0  72.0  三位
以下成績は略します。参加者10名

七月にしては、風もあって適度な曇り空で楽しめました。


2013年4月9日
新人会ゴルフコンペ in山の原ゴルフクラブ

4月9日、56回目の大阪税経新人会のゴルフコンペが山の原ゴルフクラブで開催されました。
当日は桜の花も残る絶好のゴルフ日和。コースもつるやオープンを目前に控えラフは深くなっており、 参加11人中半数以上が100を超えるスコアからもわかるように、月一のアベレージゴルファーにはとっても手強い設定になっていました。 その中で優勝された植村さんはOUT49、IN44とスコアをまとめられ、ネットでパープレーでした。

尚、成績上位者は以下の通りでした。
優勝  植村忠和 NET72.6
準優勝 井川博幸  〃 74.6
3位  堀江昇司  〃 76.0

次回は7月中旬を予定しています。腕に覚えのある会員の皆さん、こぞってご参加の程宜しくお願いします。


2013年1月23日
新人会ゴルフ大会

平成25年1月23日、古墳破壊で話題になった奈良県の秋津原ゴルフクラブにて新人会ゴルフ大会が開催されました。 この時期のゴルフは寒さに耐える修行のようなものと思っていましたが、当日は風も吹かず気温も低くない快適な環境でのプレイとなりました。
OBあり、池ポチャあり、誤球ありと盛りだくさんの結果、優勝は吉井会員、準優勝に山道会員、3位に河内会員とシニア勢が上位を独占しました。 次回は若手勢の巻き返しに期待したいところです。

今回の参加者は8名とやや寂しい人数ではありましたが、その分、ワイワイとアットホームな感じで楽しくラウンドできたと思います。
次回の開催は4月を予定しています。所得税の確定申告も終わり、ゴルフをするには最適な季節です。皆様のご参加をお待ちしております。


2012年11月16日
新人会ボウリング大会

今回、私はボウリング大会に初めて参加させていただきました。 普段、事務所外の方たちと交流する機会があまりないので、非常に楽しみにしておりました。
ボウリングプレー中は事務所の垣根を越えて和気あいあいとし、なかなか体を動かすことがあまりないので、良い運動不足の解消になりました。 その後の飲み会でもいろいろな方たちと交流がもてて、事務所外の横の繋がりができたことは、私の大きな財産となりました。
ボウリングはブービー賞という散々な結果となりましたが、いろいろなお話を聞き、より一層仕事に精進していきたいと思いました。 参加をして、本当に良かったです。

結果は次の通りです。

個人1位 平阪匡志(みのり) 76 295 185.5
個人2位 香月淳爾(みのり) 72 289 180.5
個人3位 山道俊 108 250 179

チーム1位 山道俊・西丸大介(堂本)・井伊航(みのり)・清水裕介(井上) 338 996 166.8
チーム2位 松井康治(盟和鑑定)・上嶌雅志(堂本)・吉村正人(井上)300 681 163.5
チーム3位 鳥井義昭(大阪中央)・吉田豊道・平阪匡志(みのり) 202 777 163.2


2012年9月7〜8日
全研旅行

新人会全国研究集会が9月7日、8日名古屋で開催され、8日午後から大阪会は下呂温泉、白川郷に旅行しました。
研究集会では大阪会は8名の発表チームで臨み、「所得税の必要経費について」をテーマに、 半年間にわたって研究してきた成果を寸劇を加えて発表しました。 このテーマは一審で敗訴した弁護士の必要経費についての判決を検討しながら発表したのですが、 裁判にかかわっている税理士の会場からの発言もあり、内容が深められました。 なおこの裁判は後日高裁で弁護士側が逆転勝訴の判決を得ています。
研究会終了後の恒例の旅行は下呂温泉泊、翌日は高山、白川郷に足を運び、美しい景観を満喫しました。


2012年7月24日
第53回新人会ゴルフ大会

去る7月24日、宝塚市のスポーツニッポンカントリー倶楽部で行われました。
当日は酷暑とまではいきませんでしたが、涼しくない暑さの天気でした。参加者はバテること無く最後まで何とか楽しみました。 今回は10人で少し寂しい気もしましたが、最近は遊びに行く人が仕事の都合などにより減ったのか、お年をお召しになったのか、 私が初めて参加した時は20人近くいた様な気がします。
次の機会には是非ゴルフ経験のある人は出てきて下さい。次回は場所は未定ですが、10月23日(火)に開催の予定です。

結果は次の通りです。
優勝 吉田豊道
2位 吉井英次
3位 中富強
5位 山道俊
BB 河内満維
その他の参加者は植村忠和、堀江昇司 竹内克謹、井川博幸、増田和博の各会員です。


2011年11月18日
新人会ボウリング大会

11月18日にアメリカ村のSUNBOWLにて、毎年恒例となっている新人会ボウリング大会に参加しました。
堂本会計事務所に入所してからは、ほぼ毎回参加させて頂いています。総勢34名が参加し、大にぎわいとなりました。
その後、場所を移して2次会会場へ。洋食katsuiに行きました。
食事は洋食屋の名の通り、ワインに合う料理が続々と並べられました。全員で協力して配膳等したので、アットホームな雰囲気でよかったです。
何度か参加させて頂いているので、知り合いの方も徐々にですが増えてきました。そういった方々と再会するのも、また一つ楽しみといえます。
最後になりましたが、ボウリング大会に参加された皆様、お疲れ様でした。楽しい時間を過ごさせて頂きました。 また、幹事をされた先生方にも、準備からスムーズな進行までをこなして頂き、心から感謝いたします。また来年以降も開催されるよう期待しております。


2011年10月12日
第50回税経新人会ゴルフコンペ
―松崎会員が初参加、初優勝―


10月12日、太子カントリー倶楽部にて50回記念のゴルフ大会が開かれました。

このコースはパー4のミドルホールで豪快な打ち下ろしでワンオン可能な名物ホールがあり、参加者は果敢にチャレンジしていました。 トリッキーなホールが多く、参加者はスコアメイクに苦労しながらのゴルフで、グロスで100を切ったのが吉田会員のみという 新人会のレベルが問われるような大会でしたが、その中で見事、優勝されたのが最近メキメキ腕を上げていて、新人会ゴルフ初参加の松崎会員でした。

次回は、来年1月に開催予定です。ふるってご参加ください。

順位  競技者名  OUT IN GROSS HDCP NET
優勝  松崎真則  50 58 108 34.3 73.7
2位  裏野文夫  51 50 101 25 76
3位  井川博幸  47 55 102 23 79
4位  黒岩哲夫  52 55 107 28 79
5位  吉田豊道  40 52 92 8 84
6位  山道 俊  56 50 106 22 84
7位  河内満雄  49 60 109 22 87
8位  竹内克謹  49 59 108 16 92
9位  増田和博  51 59 110 18 92


2010年11月18日
回を重ねて46回

新人会のゴルフ部は、楽しさをモットーに年4回の開催を続けております。
第46回は11月18日に川西市の山の原ゴルフクラブにて開かれましたが、前年開催時にはあの石川遼君が飛ばした300ヤード着地点表示は無く、 飛ばし屋の会員は目標を失って残念?

さて、成績ですが遠く京都から参加している植村忠和先生が後半の粘りで優勝し、一打差で吉田豊道先生 そして三位には後半追い抜かれた吉井英次先生が入賞されました。タフなコースで皆さん苦戦されたようです。
井川・小林・山道・竹内・花井・増田各先生もう少しで入賞できたのに残念でした。
会場での簡単な反省会の後、明るい内に解散しました。

次回は1月7日富田林の名門聖丘カントリー倶楽部にて開催します。
出場して入賞を逃せば、ハンディが一つ増える独自のルールの採用です。


2010年11月12日
新人会ボーリング大会を振り返って

11月12日金曜日にアメリカ村のSUN BOWLにて新人会のボーリング大会に参加しました。 寒くなってくる季節だけに、体を動かし良い運動になりました。 堂本会計事務所へは、今年の2月に入所したため今回が初参加でした。

ボーリングのほうは久々だったのですが、スコアは個人的にはいつもどおりでした。15年ぐらいまったく上達していません。

気分もリフレッシュしたところで、2次会で蟻月というお店でもつ鍋をいただきました。 もつ鍋はうまかったです。とくに最後の締めのちゃんぽんは最高でした。
罰ゲームで被り物をかぶりました。髷の被り物だったのですがいかがだったでしょうか。 人から平安貴族にでてきそうといわれたことがあったので、個人的にはなかなかイケてたと思ってます。

同業者の方々と交流することは今までなかったので、大変貴重な経験となりました。
普段はお会いすることのできない先生方や同じ受験生の方々と、世間話から仕事の話までさせていただいた中で、 改めて税理士を目指そうという気持ちが湧いてきました。

最後になりましたが、ボーリング大会に参加された皆様、楽しい一時をありがとうございました。
今回の懇親会を企画された先生方のユニークな企画のおかげで気軽に話すことができました。
人との繋がりを大事にして、これからも頑張っていきたいと思います。
今年は参加されなかった方と新たなつながりを結ぶため、今年参加された方とさらに強い交流が深まるため、来年も開催されることを心から願っております。


2008年1月19日
新年会報告

 2008年度大阪税経新人会新年会が、1月19日(土)、リバーサイドホテルで開催されました。
当日の参加者は、1部の講演会が41名、2部の新年会が32名でした。

【第1部 講演会】
1部の講演会では、奈良女子大学大学院生の奥山純子氏をお招きし、 「スウェーデンにおける人々のくらしとまちづくり」というテーマでお話していただきました。
スウェーデンというと、以前から、社会福祉先進国というイメージを持っていましたが、 その実態については、ほとんどわかっていませんでした。
特に日本と異なっていると感じたのは、高齢者の住環境について、市町村が責任を負っている点です。 日本でも、老人ホーム、デイセンター等の民間の施設はありますが、行政サイドでは施設運営については監督するようですが、 その責任はすべて民間の方に押し付けているように思います。
最近、高齢者向けマンションが販売されているようですが、行政サイドの指導・監督が必要なのではないかと感じました。

【第2部】 懇親会
2部の懇親会は、二川先生のあいさつと鳥井田先生の乾杯の音頭に始まり、恒例となった会員の近況報告へと。
今年の懇親会は昨年よりも10名ほど参加者が少なく、若手会員の参加も少なかったように思いました。
懇親会の最後は、清家先生に音頭をとっていただき、いつもの大阪じめでおひらきとなりました。


2007年9月2日
淡路島旅行に行ってきました!

神戸全国研究集会に併せて、淡路島に旅行に行ってきました。参加人数は家族も合わせて30人でした。
朝から観光バスで大阪を出発し、まずはお香作りと瓦の彫刻を体験しました。両方とも子供に戻ったような感覚で、夏休みの工作をしている気分でした。 みんな、結構真剣にお香も瓦も作っていました。意外な才能を発揮していいものが作れた方もたくさんいました。 思ったより?楽しい体験をさせてもらいました。

その日は淡路島のうめ丸という旅館に泊まりました。うめ丸は鯛料理で有名な旅館ですが、本当に鯛づくしで、 お造り、塩焼き、煮付けとすべてとっても美味しかったです。
宴会では、厚生部によるクイズ大会で盛り上がり、二次会では、カラオケで、ほとんど男性ばかりでしたが、異様な盛り上がりを見せました。

たった1日の旅行でしたが、楽しさが凝縮された楽しいものになりました。
来年の全研は北海道です。旅行がますます楽しみですね。


2006年4月21日
春の癒し温泉ツアー(厚生部企画)

4月21日に鶴橋のヘルスライフ大阪に癒しツアーに行って来ました。 参加者は男5人、女1人(私)の合計6人とちょっと寂しいツアーになってしまい、 おまけに当日主催者がアクシデントで欠席になったりして、結局男4人、女1人になってしまいました。

ヘルスライフ大阪(鶴橋)の温泉は薬草風呂で有名です。 9種類の漢方薬の入ったお風呂は、疲労回復、冷え性、アトピーなどなど色んな効用があると言うことで、私は楽しみにしていました。
ところが、風呂場に入るなり薬草のために咳がとまらず、おまけにくしゃみに鼻水が出てきて、ゆっくり浸かっているどころではありませんでした。 何度か入ると慣れるらしいのですが、そんなことを知らない私は「こりゃあ私にはこの薬草が合ってないんだ」思って、 一回は湯船にはいったのですが、我慢できずに早々に出てきてしまいました。
この薬草風呂は刺激があって、体中がぴりぴりしてくるらしいのですが、私はそこまでもいきませんでした。 男の方々はじっくり浸かって痛さを味わったようです。

お風呂の後にはそこの名物の火鍋をいただきました。 火鍋にはこれまた薬草がいっぱいスープに入っていて、これは本当に美味しかったです。 お風呂はちょっと遠慮しますが、出来れば火鍋だけ食べに行きたいと思っているくらいです。
皆さんも体に良いお風呂と火鍋を一度味わってみてはいかがですか?


2005年11月17日
ボーリング大会報告

毎秋恒例のボーリング大会が、今年も11月17日に行われました。今年は38名が参加。会場はほぼ貸しきり状態の昭和情緒あふれる心斎橋サンボールでした。
個人優勝は井上さん(大阪税経コンサルティング)。圧倒的な強さで、なんと去年に引き続いての優勝です。 「かかってこい!」という優勝コメントも堂にいっています。 ハンデ付のチーム戦では山道先生ひきいる4名(山道先生、伊藤先生、村上さん、山本さん)があざやかに優勝しました。
入賞者には景品が送られ、健闘者には特別賞として厚生部おすすめの書籍が、さらに参加者全員にボーリング大会後の懇親会で ヴォジョレヌーボの飲み放題という嬉しいおまけもつきました。先輩会員の皆様、ワイン代のカンパありがとうございました!
今回不参加の方も、次回はぜひご参加ください。
井上さんの三連覇を阻止しようという腕自慢の方はもちろん、運動不足解消に、仕事の気分転換に、気になるあの人に声をかけるチャンスを探しに、等々、 ボーリング暦ン十年のベテランから全くの初心者まで、みんなでごっちゃに楽しんじゃう大会ですので、目的は何でも結構です。 本ボーリング大会を"集まることの楽しさ"が実感できる大会にしていきましょう!


2005年11月16日
秋の新人会ゴルフ報告

11月16日池田市の伏尾ゴルフ倶楽部にて、秋の新人会ゴルフが総勢13名4組で開催されました。
当日は秋晴れと言うには程遠く、みぞれ雨が降り、この秋一番の寒さの中、皆さんスコアメイクに苦しんでおられました(一番苦しんだのは私かも??)
又、当日は阪神高速が、ブッシュ大統領の来日による交通規制を敷かれた上に、事故が発生し、それを避けた車で近畿自動車道が大渋滞となり、 危うく遅刻されそうになった先生も居られたりと色々大変なゴルフでした。
その中でも見事に増田先生がネット78で優勝され、以下、藤原先生,二川先生までが3位入賞されました。 他、出席は松崎、吉井、小林、藤沢、井川、山道、花井、黒岩の各先生方でした。
尚、ベスグロは近畿税理士会でもベスグロを出された吉井先生、ブービーは花井先生でした。
次回の新人会ゴルフは確定申告明けの3月22日辺りを予定しておりますので、皆様のご参加をお待ちしております。
copyright